絶対に痩せれないと思うダイエットは、飲むだけで痩せると謳うサプリメントを使ったダイエットです。普通に食べて大丈夫、食前なり、食後なりに、これを飲むだけで痩せられるなんてこと、絶対にあり得ません。どのような方法でダイエットをするにしても、最終的に、ダイエットは食事制限をしてなんぼです。

とはいえ、雑誌に紛れ込んでいるその手のサプリメントの広告、嘘だよ、これ~とか思いながら、真剣に読んでしまいます。説明がなかなか良くできていて、もしかしたら本当かもしれないと思うものも中にはあります。宣伝をする人も、もしかしたらダイエット経験者なんじゃないかと思う程、痩せたいと思う人の心理をよく理解しています。

そして、想像するのです。はっきりとは書いていないけれど、このサプリには強力な下剤に近い成分が入っているのかもしれないとか、本当にお腹が満たされるのかもしれないという具合に。でも、おそらくそれは痩せたいと思う人が見る幻想でしかありません。なぜなら、楽して痩せる方法などないことを、うん十年間、ダイエットを意識し続けてきたのでよく知っています。

ということで、いわゆる飲むだけで痩せるというサプリメントは、嘘くさいし、それを飲んだところで、ダイエットに成功することはまずないだろうと確信しているのですが、一度、身近なところで飲んでいる人がいて、びっくりしたことがあります。えっ、飲んでいるの?と聞くと、うんと普通に真面目な感じの返事が返って来たので、若干驚きました。

その時、ふと気が付きました。もしかしたら、飲むだけで痩せると謳うサプリは、信じるものは救われるっていうものなのかもしれません。飲むだけで痩せるなんてことはあり得ないのですが、これを飲んでいるから痩せられると信じる人は、ダイエットをしているからいずれという気持ちになり、内向的だった人が積極的になれたりするのかもしれません。そうであるのなら、それはそれで良いことです。

ダイエットは何のためにするのか考えた時、その理由は体重を落としたり、スタイルを綺麗にすることだけではありません。体形がコンプレックスになって人と交われなかったり、自信を持てなかったりするのを解消するためでもあると思います。飲むだけで痩せると謳うサプリがそういう人の気持ちの支えになるのなら、嘘くさくて、あり得ないと思うサプリメントにも存在意義があるかなと思います。
uso10

いろんなダイエットに興味があり、これまでも実践をした来たものもありますが、一つ嘘くさいと思うものがあります。それはバナナダイエットです。テレビでも話題になりました。芸能人の方がテレビで実践されていたこともあります。それを見ると効果があるような気もするのですが…

何故嘘くさいと思うのかというと、理由があります。ダイエットって、太っている人がするわけではありませんね。やせ形の人だってダイエットをしてもっと絞りたいと思う人もたくさんいます。そのために万人が実践できる方法がダイエットとしていい方法だと思うのです。

しかし、バナナダイエットの場合は、結構バナナのカロリーありますよね。100gで86キロカロリーです。バナナダイエットの時には、朝食の代わりにこれを食べて過ごすという方法です。またバナナを食べる量は1本でも2本でも構いません。
この方法だと普段からカロリーの摂りすぎ、また太目な人に朝食としてバナナを取り、あとは普通の食事をすると一日のトータルのカロリー量が抑えられいいような気もするのですが、太ってない人に対しては朝食をバナナに換えた程度ではカロリーは変化ないような気がしています。そのためにあまり効果がないのでは?と感じるのです。

ダイエットというのは、要するに摂取カロリーと消費カロリーのバランスです。結局何を食べたにしても摂取カロリーが上回ってしまうとカロリー過多になり、痩せることはできません。その基本さえわかっていれば朝食をバナナにしたところであまり効果がないような気がするし、ちょっと嘘くさいと感じるのです。
uso9
ただし、太っている方にはいいと思います。普段からカロリーが多めなので、バナナに置き換えてある程度まで体重をグーンと落とすことが出来るでしょう。また腹持ちはいい食材なので、胃を小さくする効果はあると思います。しかしながらそれはある程度の限界があるでしょう。ある程度まで体重を減らすことが出来ると、そこから先はダイエットの効果はないと思います。なぜなら摂取カロリーと消費カロリーが同等になってそれ以上体重が張っていかないからです。そのためバナナダイエットをする時には、自分の体型を見て、また普段の摂取カロリーを見てから始める必要があると言えます。

結局ダイエットというのはトータルの摂取カロリーを消費カロリーが本格的に上回って初めて成功に向けて動き出すもの。そう考えると巷に溢れる「食べて痩せる」「このサプリメントを飲み続けるだけで驚きのダイエットを!」といった謳い文句があらかた嘘に思えてくるものです。

そういった謳い文句に騙されそれらのアイテムを購入し、結局ダイエットに失敗している人の多くは、根本的にダイエットに必要な日々のトレーニングやエクササイズといった体内の脂肪やカロリーを積極的に燃焼・消費させる行為を行っていないパターンが実に多いのです。
uso8
もちろんダイエットサプリや食品の説明書の隅に分かり難く、「日々の運動も重要」と追記されているものですが、それが最も重要であるにも関わらず、飲食すればそれでOKと勘違いしている人が非常に多いのです。

こうして見てくると分かりますが、ダイエットが楽というケースはまずありません。相当の負荷を身体に掛け続け、それを日課として十分にこなせる様にならないと、目に見えてプロポーションが変化するといった成果は起こり得ません。ダイエットに成功している人の多くはむしろこういった食品アイテムに頼らず、地道に運動やエクササイズを重ねた結果あの身体を手にしているものなのです。

おそらく多くの人はこうした一見きつい運動を目にして自分はとても耐えられないとダイエットを諦め、また簡単に痩せると言われる方法に騙されてしまうのでしょう。こうした悪循環を断ち切るには先ず十分な時間的・精神的なゆとりを確保する事。そして運動やエクササイズが決して辛いものだけでは無く慣れれば十分に楽しいものである事を理解する事が必要でしょう。

運動やエクササイズが嫌にならない為には前述の様に心にゆとりを持ち、毎日数分でも良いですから忘れずに少しづつ取り組んでゆく事です。その中でちょっとでも面白いと思える様になればしめたもの。そこから少しづつ無理無く時間を伸ばしていき、負荷もより本格的なものに強めてゆけば良いのです。

その過程でちょっとでも嫌な気分が起これば再びペースをスローダウン。その繰り返しを意識してゆけばきっと長く取り組める筈です。もはや胡散臭いダイエットサプリや食品に手を出す必要は一切無くなるのです。
また孤独での運動やエクササイズは根を詰めてしまいますから、楽しくこなせる様家族や知人・友人を誘ってみるのも良いでしょう。

uso7
巷にあふれているダイエット方法の中で嘘くさい、成功しにくいと感じるのは「置き換えダイエット」です。方法を聞くととても合理的なので良いようにもとらえられますが、このダイエットはなかなかハードルが高いです。

3食のどれかを低カロリー食品に置き換えるのが置き換えダイエットの基本ですが、果たしてそれだけでダイエットできるものなのでしょうか?確かに置き換えてそれをずっと続けていけば理論的にいつかは痩せられるはずですが、食生活をそこまできっちりと管理できるのなら最初から太っていないはずです。その管理ができないからこそ太ってしまうのです。

また、百歩譲って仮にそれがしばらくの間できたとしても、毎日同じような食事になってしまったら味に飽きてしまいます。仮に低カロリーの野菜サラダに置き換えたとしても、その味がずっと続いてしまうのでは、食べることが好きだからこそ太ってしまった人にとっては耐えられない苦痛です。そうすれば何日かは我慢できたとしてもそのうち高カロリーで濃い味の食べ物に対する欲求が高まってしまい、リバウンドしやすくなります。

また、置き換えダイエットをするということはもちろん間食をしないことが前提ですが、それがすでに高いハードルです。太ってしまった人は間食することが多いので、それを我慢するというのはなかなか精神力を要しますし、その誘惑には勝てないのではないでしょうか?

置き換えダイエットそのものはしっかりとやりさえすれば効果的なのかもしれませんが、実際にそれで成功するとなるとそのハードルは高いです。2キロ3キロ太ってしまったのを戻すくらいには有効なのかもしれませんが、それ以上太ってしまっていると置き換えダイエットだけでダイエットさせるのは時間がかかりそうなので途中でギブアップしやすいです。

健康的なダイエットには違いないのかもしれませんが、その分精神力を問われるのが置き換えダイエットです。そして、その点がネックになってしまえば、無事に目標体重まで落とすことはなかなか厳しいです。ここ1番の頑張りが長い間続けられるのならダイエットは上手くいくのかもしれませんが、現実的な見通しはどうしても厳しくなってしまうのです。

一日の食事の2回を、栄養補助食品で置き換えるというダイエットが
嘘くさくて、信用できません。

実は、以前そのようなダイエットをして失敗しているからです。

夏に向けて、ダイエットを始めたのですが
なかなか体重が減りません。

どうしても脚をすらりと細くしたくて
雑誌に載っていた
「一日2食を栄養補助食品で置き換えるダイエット」の商品を取り寄せることに。
栄養ドリンクと、スティック状の硬いパンのようなものを食べて
一日一回は、好きな食事をとるという内容でした。

口コミでは、ドリンクはココア味で、とてもおいしいし
パンも歯ごたえがあり食べごたえ十分とありました。

実際に商品が届いて、期待しながら試してみました。
まず、栄養ドリンクですが不味いです。
ココア味で美味しいとうたっている割には
完全に、食品とは思えないようなマズさ。

ココアのように甘くもないですし、水の溶かして飲むのに
全然溶け切らないし、ザラザラ・ブツブツした流動食のよう。
味は無味にちかく、クリープが解け切らないみたいな舌触りに
1回で飲む気が失せました。

スティック状の硬いパンは、もう本当に硬い。
歯が折れるかというくらい硬くて
噛みごたえがどうこう言う問題ではありません。
味は、賞味期限が切れて1年乾燥したパン・・・といった感じの風味。
実際にそんなものは口にしたことはありませんが
そのくらい、味もしなければただ単にパサついた不味いパンといえばお分かりでしょうか。

ドリンクは、一日の栄養の8割ほどをカバーする成分が入っているらしいのですが
こんなに不味いのならいっそ食べない方が良いんでは?
という代物でした。
やはり、不味いものは続かないです。
そして、同じものを飲んだり食べたりのダイエットは
必ずリバウンドします。

何故なら、不味いものを食べた後味の悪さを
美味しいもので補おうと人はするからです。
その後、我慢していた甘いものに
手が伸びてしまったのは言うまでもありません。

低カロリーの物ばかり食べていたら、かなりストレスがたまり
必ずドカ食いに走るようになります。
uso6
やはり遠回りでも、栄養バランスの取れた食事
見た目にも楽しめ、味わう楽しみもある食事をとっていく方が
ダイエットの成功の近道だと思います。
これにプラスして、体をしっかり動かす。
これが一番大事と痛感しています。

血液型ダイエットって流行りましたね。しかしこれで結果が出たという人を聞いたことがありません。人には血液型があって、その血液型によって性格や考え方、特徴などがあると言います。そしてその特徴に合わせたダイエットの考え方で食事を取り運動をしてダイエットを進めていくのが血液型ダイエットですが、これほど、楽そうに聞こえるダイエットは他にはないような気がします。
uso5
そもそも血液型によって性格が違うなんてことを信じる人がどれくらいいるでしょうか。それを信じられなくては、このダイエットはそもそも成功しません。そのために血液型?そんなの信じられないという人には向いていないでしょう。また血液型によってダイエットを行うことが出来て、それが成功するならば、多くの人がこのダイエットに成功しているはずですよね。でも周りに血液型ダイエットで成功したという話を聞いたことが無いので、やはり成功にはほど遠いのだと思います。

そもそもこの世の中の人全員が自分の血液型を知っているわけではありません。病院にいって検査をしなくては血液型は分からないからです。しかし血液型が分からなくても、あの人は何型っぽい。その人は何型っぽいと勝手に想像することはないでしょうか。でもその想像が当たることもあれば外れることもあります。血液型によってその特徴があるかもしれませんが、それがみんなにあてはまるというわけではないのですね。

つまりダイエットもそれと同様で、血液型によるダイエットを方法を信じる人は実践して痩せることが出来るかもしれません。反対にあまり信じられない。そんなので決めつけることはできないと少し批判的態度のある人は成功しないのです。
またその人の食生活というのは、血液型や生活によって決まっているわけではありません。子どものころからの食生活が大きく影響しています。そのためにダイエットをする時に注目するべき点は、血液型による食べ物の嗜好や食べ物の摂取の仕方ではなく、これまでの食習慣を矯正することが大切なのです。
血液ダイエットはそのために成功するとは思えません。もしもそれを信じて成功したという人がいるならば、その秘訣を聞いてみたいですね。

uso4
初めまして。
ダイエット向けサプリメントが本当に痩身効果を期待出来るのか疑っているので掲載させて頂きます。
ダイエットのイメージとすれば運動が一番先に頭に浮かびます。朝や夕方になると目的は人それぞれ異なると思いますが、ランニングをしている方をよく観かけます。あのように運動をし基礎代謝をアップさせたりすることが「ダイエット」だと思います。

そして食事制限です。1日の摂取カロリーを計算したり、油脂分・糖分を控えめにし、バランス良く食べる事で標準的な体型を維持出来るものだと思います。
しかし、ダイエット向けサプリメントに関しては疑っています。自身の考えでは、体重の減少=消費カロリー・少量の摂取カロリーと言う考えを持っています。何故、飲むだけで痩せるのか不思議に思います。

よく、ダイエット向けサプリメントのTVコマーシャルで「飲み続けたら○kg痩せました」とのコメントを伝える愛飲者の方がいらっしゃいますが、本当なのかなと疑います。飲むだけで痩せるのなら運動したり食事制限をしている人たちはどうして辛い思いをしてダイエットしているのでしょうか。やはり消費カロリーが大きい事・カロリー摂取量が少ないと「痩せる」と思っているからなのではと思いました。

サプリメントの含有物の中には、痩身効果が期待出来る成分が多数使用されていると思いますが、比較的イメージしやすい成分の1つとして「カプサイシン」があります。カプサイシンはとうがらしに多く含まれており脂肪燃焼を助ける効果が非常に期待され食事ダイエットを行っている方には重要な成分だと言われております。ダイエット向けサプリメントの多くにもカプサイシンが配合されておりますが、これを飲むだけで痩せられるとは中々想像出来ません。普通にトウガラシを毎日の食事に入れ摂取しても痩せていくとは考えずらく、プラス運動を行う事で相乗効果が高まり、脂肪燃焼効果が発揮出来るものだと思います。

周りにもダイエットの為、日々運動を心掛けている人もおりますが、ただサプリメントを飲み続けるよりも運動や食事制限によるダイエットにての減量こそが頑張って成し遂げた充実感もより実感できるものだと思います。

以前からアメリカではかなりポピュラーになっていて、今は日本でも輸入モノなどで簡単に入手できますが、「飲むだけで痩せる燃焼系サプリメント」には明確な効果がないと感じています。
HPに記載されていたり添えられていたりする説明文を読むと、もっともらしい解釈が書かれているのですが、まずその成分が、素人にはよく分からないものであることが多いんです。
よく分からないけど、なんか医学博士が実証したとかデータがどうかとか、そんなことが書いてあると「うーん、効きそうかな?」なんて思いこまされてしまいそうですよね。

そもそも、飲んだだけで代謝が上がって痩せられる!というような製品は眉唾ものです。
そんな簡単に代謝が上がって痩せられるなら、アメリカには肥満した人は誰もいなくなりますよね。
アメリカ人に比べたら痩せている日本人でも、どんどん痩せてがりがりの人ばかりになっちゃいますね。

でも、そんはなっていません。運動で痩せるとかは、そもそも肥満気味の人は面倒くさがりだし根気が続かなかったりして無理なのは分かります。
でも「飲むだけで痩せる」なら、なんの努力も要らないですよね。なんの努力も要らないなら、みんなすぐに痩せているはずなんですが、そうではありません。
実際、何種類か「燃焼系サプリメント」を服用してみても、ほとんど効果が得られませんでした。カプサイシン配合のものなんかはトウガラシ成分だけあって、飲めばそりゃ身体が熱くなる感じはありますが、ただ熱くなるだけで痩せるところまではいきませんし、なにより胃粘膜がやられちゃいます。

おそらく「効く」とされる燃焼系サプリメントは、ただ飲むだけじゃなくて、飲んで運動する等のアクションも必要になってくるんだと思います。実際、体験談で「効いた」という人のコメントを読んでみると「飲んでからジョギングした」とか「飲んでからジムへ行った」とかいうものばかりです。
そんな運動を継続できるなら、そもそも太っていないですよね。それができないから太ってしまっているんだし、飲むだけで痩せる、という文言に惹かれて買ってしまうんだろうなと思いますが、飲むだけで痩せる燃焼系サプリメントは、飲むだけじゃ痩せられませんよ。
uso3