置き換えダイエットは現実的に厳しいので成功しなさそう

uso7
巷にあふれているダイエット方法の中で嘘くさい、成功しにくいと感じるのは「置き換えダイエット」です。方法を聞くととても合理的なので良いようにもとらえられますが、このダイエットはなかなかハードルが高いです。

3食のどれかを低カロリー食品に置き換えるのが置き換えダイエットの基本ですが、果たしてそれだけでダイエットできるものなのでしょうか?確かに置き換えてそれをずっと続けていけば理論的にいつかは痩せられるはずですが、食生活をそこまできっちりと管理できるのなら最初から太っていないはずです。その管理ができないからこそ太ってしまうのです。

また、百歩譲って仮にそれがしばらくの間できたとしても、毎日同じような食事になってしまったら味に飽きてしまいます。仮に低カロリーの野菜サラダに置き換えたとしても、その味がずっと続いてしまうのでは、食べることが好きだからこそ太ってしまった人にとっては耐えられない苦痛です。そうすれば何日かは我慢できたとしてもそのうち高カロリーで濃い味の食べ物に対する欲求が高まってしまい、リバウンドしやすくなります。

また、置き換えダイエットをするということはもちろん間食をしないことが前提ですが、それがすでに高いハードルです。太ってしまった人は間食することが多いので、それを我慢するというのはなかなか精神力を要しますし、その誘惑には勝てないのではないでしょうか?

置き換えダイエットそのものはしっかりとやりさえすれば効果的なのかもしれませんが、実際にそれで成功するとなるとそのハードルは高いです。2キロ3キロ太ってしまったのを戻すくらいには有効なのかもしれませんが、それ以上太ってしまっていると置き換えダイエットだけでダイエットさせるのは時間がかかりそうなので途中でギブアップしやすいです。

健康的なダイエットには違いないのかもしれませんが、その分精神力を問われるのが置き換えダイエットです。そして、その点がネックになってしまえば、無事に目標体重まで落とすことはなかなか厳しいです。ここ1番の頑張りが長い間続けられるのならダイエットは上手くいくのかもしれませんが、現実的な見通しはどうしても厳しくなってしまうのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です